「FXの初心者は、 まずはなじみの深いアメリカドルやユーロ、ユーロドルのいず…

「FXの初心者は、
まずはなじみの深いアメリカドルやユーロ、ユーロドルのいずれか1つの取引に絞り、
色んな通貨ペアに手を出すのは止めた方が良い。

通貨にはそれぞれ固有の値動きがあるから」と言う話しを聞きますが、
初心者だからと言って別に、
これらの通貨になじみがある訳では当然、
無いですよね?
だってFXをやるまではアメリカの通貨がドルだなんて知らなかったし
(世界の基軸通貨だった事も知らない)、
ユーロがヨーロッパの半分くらいが使っている通貨なんて知らなかったですし
(そんな事実、最近知ってビックリだし)、
そもそもアメリカドル特有の値動き、
ユーロ特有の値動きなんて当然知らないですし
(特有の値動きがある事自体知らなかったですし)、
「株の初心者がなじみの深いトヨタ株から始めるのが良い 廚函
言ってるのと同じであって、
全くなじみなんて無いですよね?

回答1

その通り、全く関係がない。

情報が仕入れやすいなんて、そんな馬鹿なことは無い。
全部同じ条件ですね
アメリカドルが勝ちやすいなら、負けてる人の説明をどうつけるのかと。

皆が仕入れられる情報は新聞と一緒で情報操作されていて役に立たないし、他人が知ってることを知ったところで、少数派の勝ち組になれっこない。

テクニカルとかで勝ち方があるならば、ドル円に限ったことではないでしょう

スプレッドだけならドルストレート(アメリカドルと他の通貨のペア)だけでやるべきで、ユーロ円はスプレッドが大きい。

普通の人はユーロなんて触ったことも無いでしょう

流動性を気にするほど大量のポジションを持つわけでもない。

勝てれば何でもいい。

回答

回答2

メジャー通貨ペアだとスプレッドが狭い。(売買コストが低い)

情報も入手しやすい。


Originally posted 2019-08-28 16:08:11.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA