初めまして。fx初心者です。

資金が無いため、勉強しつつ、デモトレをしています。先日、移動平均線から実勢レートが乖離した時に逆張りで利益を狙う手法は使えますか?と質問したんですが、調べるとミーンリバージョンというらしく、乖離率などの数値を間違わなければ、ある程度使える手法と知りました。デモトレでは勝率は確かに高いですが、たまにレートが戻らず大損することもあります。合わせて使うと有効な指標って何がありますか?
教えて頂けると嬉しいです。

回答1

先日はBAありがとうございます。

前回乖離率を判断する術を学ぶと言っていましたね。
もう学んだと過程して、次は戻るであろう可能性を高めたい。

長期のトレンドに逆らってないとき?複数のリトレースメントや拡張ラインが重なっている場所?
それを絞る方法も山程ありますね。

私なら戻りそうな時間軸も特定したい。
タイムゾーン、タイムサイクルなんかも使えます。

また基本として、トレンド系を1つオシレーター系を1つ、見る事がベーシックとされています。(勿論各々違うが多すぎはお勧めしない。)

個人的なアドバイスをすると、乖離をトリガーにポジションを持つというより、乖離は1つの要素であり、他の軸となる要素が欲しい。
例えばトレンドとは逆に乖離した時だとか、売られすぎゾーンにあるとか、モメンタムが反転したとか。
乖離した!だけでは心許ないかな。
< br />  $B%H%l%s%I
オシレーター
値動き
最低でもこの3つの要素が一方に揃わない限り、私ならポジションを持ちたくない。

最後に大事なことを、こうして公の場に質問を繰り返すと、必ず色んな意見が飛び交い、その全てを取り入れようとすると自身の手法はブレてしまいます。
相場にはこれが正しいという答えは無い。

もし質問を繰り返す事で不安になるのなら、それは雑音でしかありません。
私も昔、雑音がうるさくTwitterをリセットした過去がありますから…笑

たった1つを突き詰める事が一番強いと私は断言します。

徐々に手法が完成してきていると思いますよ。
頑張って下さい。

回答

回答2

乖離の埋め方、関連する考え方には種類があるからそれをハッキリさせないと、何も考えずに離れたから逆張り、では意味がない。

そういうテクニカルに頼った手法は、単一の見方に頼り切ったままではコツコツと稼げてから必ずどこかでズドンと負けるという特徴がある。だからダメということではなく、その手法を使っていきたいならそういう特徴を受け入れて少なくとも二面的に指標を観察すると良い。

「乖離した!逆張り!」のワンパターントレードではなく「乖離しようがこのままグングン伸びるかも」という視点も持って相場を見ていればドカンを避ける方法どころかそれをチャンスにする方法も思いつくかもよ


回答3

その手法は10年前以前は確かに有効でした。でも現在では勝てなくなりました。
理由は、インターネットの普及ににより昔に比べて圧倒的に取り引き人数と購入額が増え乖離幅では機能しなくなった為です。
また有効的な指標とは、重要度度の高い指標ですが、これは初心者には少し難しいかなと思います^_^
つまり、そんな単純なトレードでは到底勝てませんよ!
また、解らない事などありましたら気軽に質問してくださいね^_^


Originally posted 2019-08-28 16:06:26.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA