私はFXの初心者です。FXについてかなり経験を積まれた方に質問です。1ヶ月に1回…

ある米国の雇用統計の際、雇用統計の発表の20分〜発表寸前までの間に通常ドル安が進行する傾向が極めて強い様に感じています。

これは、雇用統計の発表の結果、大きくドルが上昇するか下落するのかという問題に関して、ドルをロングしている投資家の方が、ドルをショートしている投資家より、リスク回避的になる傾向がかなり強いためと思います。仮に、雇用統計の発表の20分前頃に売りポジションを入れて、雇用統計の発表のタイミングで、市況や指標の予想に関わりなく、21時30分に確実に利確する投資スタイルを取れば、かなりの確率で勝てそうに感じています。実際、この様な投資スタイルを取っている投資家は結構いるのでしょうか?あるいは、この様な方法でも、問題になる何かリスクはあるのでしょうか?

回答1

確かに20分前から掛けて雇用統計発表3分前に決済すれば儲かる可能性は高いね。3分前からスプレット上げるからそれだけは注意が必要ですね。

回答2

>極めて強い様に感じています。
>傾向がかなり強いため
>かなりの確率で勝てそうに感じて

机上の空論。

最低限、検証ぐらいしませんか。あとは分析したら
問題、リスク明らかになりますよね?

検証もせず自論展開して他者に意見を求めるのは
都合が良過ぎませんかね。

初心者の個人の体感言われても
何も説得力がありません。

と経験積んでる人はあなたの投稿を見て
そう思うんですよね。


回答3

一般人の場合実際やってみればわかると思うけどスプレッド広くて稼げないと思うよ。通常はクリックひとつで約定や決済できるけど、20分前ならまだしも発表と同時に約定や決済はすぐにはできない場合がほとんどだし値も予想と開きがあることがほとんど。

20分前にポジションもって五分前くらいなら方向性間違えなければ利益でるとは思うけど乱高下するしかなり難しいとは思うけどね。

勉強代と思って1ロットで試してみるといいよ負けてもせいぜい一万円くらいなんだし。


回答4

>仮に、雇用統計の発表の20分前頃に売りポジションを入れて、雇用統計の発表のタイミングで、市況や指標の予想に関わりなく、21時30分に確実に利確する投資スタイルを取れば、かなりの確率で勝てそうに感じています。

——————-回答———————————

実際に1年間12回やってみたらいかがでしょうか?

そんな甘くはないと思いますが、ギャンブルやFXは、
まぐれで大勝ちすることもあり得る。

まぐれ、たまたま、ということが頻繁に起こっていると思いますよ。


カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA