FXの初心者です。是非ご教授願います。 上げ相場だったドル円ですが110.033をピ…

FXの初心者です。是非ご教授願います。
上げ相場だったドル円ですが110.033をピークに5/3は一気に下がりました。ファンダメンタル的にはFOMCの発表も影響したと思うのですが、テクニカル的に

はチャートを見ただけでも今回の一気の下げは予測出来たのでしょうか?ヒントはチャートに出ていたのでしょうか?

回答1

見え見えですね。二日の日足を見れば、十分に予測できたのが三日のドル売りです。ヒントは、寄り付きと引け値が近いこと。髭は下が少し長いので、少し割り引いても、十字架が見えています。四月下旬から続いていた上昇が少し減速ぎみ、息切れ気味と考えられる状態であったので、反転する確率が高い。あくまでも、確率であって、必ずということではないので、思い込みはしないように。他にも、何かあるでしょうね。

回答

回答2

はい。


回答3

テクニカル的なものではなかったかと。
110円という節目を一度タッチした達成感と、本邦輸入企業の売りが並んでいたこと、それからドル高の過熱感もあり、いったん下げたのでしょう。一気に下がったのは利益確定がいっせいに出たからだと思います。
FOMCはややハト派でしたが、そこまでドル売り材料にはならなかったはずです。


回答4

ヒントはチャートに出ていてもそれをわかる人は少ないんじゃないかな?
Trailing Stop Loss-Leelあるいはそれに類似するインジケータを使っている人なら
週足で見てここが大きな抵抗になることはわかるけど
目視でこれを見つけるのは難しいと思います。

週足で見て取れるくらいですから強力なのは予想できるし
反転するか止まるかのどちらであり利食いポイントと見るのは自然なことでしょう。


回答5

1000日〜1400日移動平均あたりだからね

相場の転換線なので、簡単には抜けませんからね。
弾かれましたね〜


回答6

ヒントではなく答えがチャートに書いてあります


Originally posted 2019-08-28 16:22:02.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA