FX初心者です。 トレンドの転換ポイント付近には損切が多く置かれていると思い…

FX初心者です。
トレンドの転換ポイント付近には損切が多く置かれていると思いますが、転換ポイントまで値が動くと、そこから一時的、またはそのまま逆行することが多いと感じます。

損切を巻き込み更に勢いが増すと考えていますが、それより利確や逆張りの勢力の方が強いということでしょうか。

回答1

トレンドの転換ポイントといいますがMT4だと15個のトレンドが通貨ごとに常に発生しています。

どの転換ポイントか不明なのでハッキリとは答えられませんが分かりやすいように日足で答えると、転換ポイントでは90%以上の確率で1〜3円クラスのどデカイ騙しが発生するので転換ポイントは分かります

難しいのは、転換したトレンドはどのトレンドでどこまで伸びるか?です

回答

回答2

そうなりますね。


回答3

まあ、そういう言い方もできますね。
トレードするのに当たっては、一回じゃ抜けないと思っていれば、不自由しません。


回答4

トレンド転換ってのは大口が利益確定する場所だから荒れやすいだけです。
また、転換したかどうかは後になってから分かることです。

質問の意味がよく分からないので、回答の代わりにトレンド転換についての記事でも貼っておきます。

トレンド転換も種類は2つ 逆張りが面白いほど機能する相場環境
https://wizard-fx-trader.com/trends_conversion/


回答5

そのまま流れに乗って加速するのはファンダメンタルズの影響もあってのことだったり日足や週足(大きな流れ)でも転換ポイント又は流れが戻る時に多いと感じます。
デイトレ等が見る短い時間足では一服することがあるのでそのまま流れて行くことは少ない。
と説明してみましたが、実際は相場に合わせるのが正解なので私の説明通りのこともあれば的外れのこともある。


Originally posted 2019-08-28 15:32:02.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA