FXについて質問(FX初心者です)

GBP/AUDで1ロットを売りでポジションを持ったとします。これはスワップ狙いですので長期で考えます。 レバレッジは1倍近辺でいきます。 約150万円を外貨預金というイメージです。
円を使ってGBP/AUDを売るというのが、いったいどういうことなのかイメージできません。
例えば、日本、イギリス、オーストラリアの3国のどれかが経済危機等に陥ったとき、どう影響するのか判りません。
素人に判る説明を聞きたいのですが。

回答1

お勧めはどう考えても株もしくはFXで現物分だけポジるのが一番得です
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1199053476
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1389164228

外貨預金やMMFは手数料が高すぎます
特に外貨預金は銀行と国がボロ儲けの地上最悪の金融商品です。

私が質問者にお勧めするのはリスクを背負うレバレッジを掛けたFX取引ではなく、外貨預金と同じで持ってる金額分のみの外貨をFXで保有するレバレッジ1倍なので世間で言われてる「FXのリスク」はありません。

下でado1066aet2氏(旧ID ado1066aet)という人物が
「借金を組み合わせて資金よりも大きな金額の外貨を売買します。
といった出鱈目回答をしていますが、FXは通貨の証拠金取引なので借金とは全く別物です。

ドル/円を買う場合 円を持っていてドルに両替するイメージがありますが
実際にドルに両替しているわけではありません。
従って「借金して両替する」というado氏の説明は矛盾しています。

FXは実際に外貨の売買はせず、差金決済だけ行います。
もし10,000通貨単位買っても実際に10,000通貨単位買ってるわけではないです。
ポジションを決済した時に儲かった分だけもらいます。
損した分だけ払います。

たとえばあなたがAさんと取引をして
「今米ドル80円で、下がると思うから売る」といって
Aさんが了解します。
実際に円とドルの通貨のやり取りはしません。
米ドルが78円になります。
あなたが「売った米ドルを買い戻す」と
Aさんはあなたに差額の2円を渡します。
逆に米ドルが82円になって、あなたがもうクローズしようと思って買い戻すと
あなたはAさんに2円払います。
こういう契約(約束事)をするために、ドル札の現物を用意する必要はないわけです。

FXでは、買い注文を出すにあたって総代金を用意する必要はなく、また売り注文を出す場合はその通貨を用意する必要もありません。かわりに、取引を行う上での担保となる取引証拠金を預託します。

証拠金取引では、各通貨ペアごとに定められた証拠金率に基づき、総代金の数十分の1の「取引証拠金」を日本円で預託します。
ですからユーロ/ドルを買う場合はドルを持っていなくても、ユーロを買うことができます。

ユーロ/ドルを売る場合は、逆に言えば ユーロでドルを買うことになりますが
同じく ユーロを持っていなくともドルを買えます。

株の場合は証券会社から株を借りて「カラ売り」をしますが
証拠金取引の場合は、証拠金を預けておいて、通貨を売り買いす 襦◆屬修 ΔいΨ戚鵑世韻鬚垢襦廚錣韻任后

FXのような取引は、海外では広くCFD(Contract For Difference)と言われています。
Difference(差額)のための(For)契約(Contract)です。
通貨に限らず、株や株のインデックス、商品など、レートがつけば基本的にCFDの対象になり得ます。
これらの場合、現物の株や商品を売買しているのではなく、特定の銘柄をいくらで買う、売るといった契約をしているだけなので、売りから入る事が可能です。

こうした仕組みを「証拠金取引」と言います。
証拠金取引の仕組みは、実際にFX取引をしている方なら誰でも知っています。
従ってado氏の解説は間違いです。

私はFXの本を全部で40冊位(雑誌、小冊子含む)持っていて、FXの口座も複数持っており、実際にFX取引をしていますが、「FXは借金を組み合わせた取引」などと書かれた本やFX業者のサイトは見た事が有りません。
そんな出鱈目を言 っている のは地球上でado氏1人だけでしょう。

何故、ado氏が借金という表現を使うかは、以下の「qoypixuxkc」氏のベストアンサー回答を読んで下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336551453

ado氏はFXで経験や実績があるわけでもなく、知識を勉強してるだけの評論家に過ぎません。
経験や実績が無いado氏のFX知識は、当然ながら全て自らが勝手に考えた妄想が元となっていてます。
だから、ado氏はこんなFXの初歩の初歩すら知らないのです。

そもそもFXが借金なら、以下の理由が説明出来ていません。

1.FXが借金なら、FX会社は何処から借金を借り入れているのか?
FXが借金なら、FX会社にお金を貸し付けている機関の名前は?
口座数30万以上の某FX業者の場合、日本の国家予算を遥かに 兇┐觴擽 發鬚垢觧になります。

2.証拠金が信託銀行に有るのは何故?
ado氏の説明通りなら、顧客の日本円は外貨を両替した機関の手に渡っている筈です。
何故、信託銀行が持っているのですか?

3.実体が存在しない銘柄を、どうやって借りるか?
CFDとFXは同じ仕組みですが、CFDで恐怖指数を取引する場合、恐怖を貸してくれる機関の名前は?

回答2

>円を使ってGBP/AUDを売るというのが、いったいどういうことなのかイメージできません。

FXでは必ず2つの通貨の組み合わせ(通貨ペア)を取引します。例えば「円売り・ドル買い」とか「スイスフラン売り・英ポンド買い」など2つの通貨のいずれかを売ってもう一方を買います。

ここで「売り」という行為の実態は実は「借金をする」ことです。

省略して単純に「ドル買い」という場合でも正確には「円売り・ドル買い」であり、これはまず日本の銀行で円建ての借金を して為替 市場でドルに両替し、ドル建ての外貨預金をするようなものです。
逆に「ドル売り・円買い」ならばアメリカの銀行に行ってドル建てで借金をして為替市場で円に両替し、円建ての預金をするようなものです。だから貴方が持っていない「ドル(外貨)を売る」ことが可能なのです。資金よりも大きな金額の外貨を取引出来るのも借金を組み合わせた取引だからです。

例えば1ドル=100円の時に「ドル売り・円買い」するとします。
まずアメリカの銀行に行って1万ドルを借ります。借り入れた1万ドルを円に両替すると100万円になります。100万円を日本の銀行に預金しておきます。
ここで1ドル=90円の円高になれば1万ドルを買うのに必要な円は90万円になります。100万円の預金の中から90万円を使って1万ドルに両替し、アメリカの銀行に返済すれば借金はゼロになり、手元には10万円の利益が残ります。

しかし逆に1ドル=110円の円安になれ1万ドルを買うのに必要な円は 賊碓 円になります。100万円の預金だけでは両替しても1万ドルに足りません。やむなく証拠金として業者に預けているお金の中から10万円を足して合計110万円をドルに両替して1万ドルにします。これをアメリカの銀行に返済すれば借金はようやくゼロになり、10万円の損失です。

日本円を含まない通貨ペアの取引も同じです。貴方が考えている「英国ポンド売り・豪ドル買い」ならばまずイギリスの銀行に行ってポンド建てで借金をします。これを豪ドルを両替してオーストラリアの銀行に預金すれば「英国ポンド売り・豪ドル買い」です。借金した英国ポンドが豪ドルに対して値下がりすれば利益になるし、逆に英国ポンドが値上がりすれば損失です。為替差益だけならば豪ドルとポンドの相場だけ見ればいいですが、例えば円が大きく下落したりすると証拠金の効力が下がり、それだけでロスカットになる可能性がありますから注意が必要です。

またスワップ金利は預金で得られるプラスの金利と借金について支払うことになるマイナス金利を差し引きしたものです。だから英国の政策金利が下落したり、オ ーストラ リアの政策金利が上昇すればスワップ金利は増えますが、逆にイギリスの政策金利が上昇したり、オーストラリアの政策金利が下落すればスワップ金利は減ります。
またイギリスの金利がオーストラリアの金利を上回ればスワップ金利はマイナスになります。つまり毎日金利を支払うことになります。

貴方が何故外貨預金とか外貨MMFではなく、FXでGBP/AUDの売りということを考えているのか分かりませんが、単に金利が目当てならば単純に豪ドルを外貨預金とか外貨MMFで買うことを考えた方がよいのではないかと思います。
特に証券会社で扱っている外貨MMFは金利に対して20%の源泉課税になるだけで為替差益が課税対象にならないといった利点がありますし、取引単位が自由なので一部引き出しや追加投資が簡単であるといった利点もあります。また当然ですがFXのスワップ金利と違って外貨預金や外貨MMFの金利はマイナスになることはありません。FXは為替手数料が安いので毎日、毎晩パソコンのモニターに貼りついて頻繁に売買を繰り返して為替差益を狙うギャン 屮訶な 蟷颪鬚垢襪覆蕕从播ですが、金利狙いならばFXは特に利点があるとは思えず、推奨しません。


回答3

>> 円を使ってGBP/AUDを売るというのが、いったいどういうことなのかイメージできません。
イメージはいりません。

そういう株券(GBP/AUD)みたいなものがあってそれを取引している。
と考えればいいかもしれないけどイメージなんていらないでしょ?

>>> 例えば、日本、イギリス、オーストラリアの3国のどれかが経済危機等に陥ったとき、どう影響するのか判りません。

そんなことわかりません。
そりゃイギリスが破綻しました。とかって極端な例ならGBPは下がってAUDがGBP/AUD上は上がるかもしれないけど(チャート上は下がる)両方共対ドルで考えるのが普通ですからね。
こうなったらこうなるという決まったものは基本的にはありません。
有事のドル買いとかいうけど全部アノマリーでそう決まってるわけじゃないから

結論から言いたかったけどここまでガマンしました。

結論を言いますが

やめときましょう。
そんなマイナーペアをレバ1倍だからって取引する気持ちがわからない。
1年でいくらの差損が出るか10年分くらい検証しましたか?
スワップで儲かってそうでしたか?

検証したならここで質問しませんわね。

そんなこともわからずに&検証もせずに大事なお金をリスクにかける気持ちがわかりません。

ちゃんと最初から勉強して利益が出るようになれば150万円の1年分くらいのスワップは1日で稼げます。


カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA