FX初心者です。

中国への関税で何故円高になったのですか?

回答1

関税が悪い訳ではなく、アメリカと中国が関税で小競り合いをすると、アメリカと中国の貿易が関税だらけでお互いの国の貿易商社が負担を強いられます。
そのツケは物価の上昇という形になり、消費者に回ってきます。
結局、高いと売れないし製造しても意味がないので、輸出入や生産する個数が減り、貿易収支やGDPが悪化します。
このアメリカと中国の景気減速が世界の景気を悪化させる起爆剤となりますので、悪化というリスクから逃げ込む避難港のような形で日本円は扱われます。
円高というと日本の経済が安泰のように聞こえますが、実際には世界景気のリスク発生時にドルが売られて円が買われるだけです。

Originally posted 2019-08-28 16:07:15.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA