fx初心者です!

まだ実際にトレードもした事がなく、分からない点があったので、良ければご回答お願いします。

市場時間はシドニー市場→東京市場→ロンドン市場→ニューヨーク市場で1日に重なって開かれるみたいですが、例えば、ドル円を主に取引している場合、ロンドン市場が開く事によって、レートが変動するということでしょうか?
それとも影響は出ず、その市場(国)にあった通貨で組まれたペアごとに、市場が影響してレートが動くのでしょうか?
そうであったとしたら、チャートに表示されるレートは使う通貨によって違うのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません。
分かる方、ご回答よろしくお願いします!

回答1

市場とレートと通過ペアの関係が知りたいということですかね。

市場はお客さんで、通過ペアが商品で、レートが商品の価格です。
市場が開かれるとはお客さんが起きるということです。
商品は24時間取引されていて、時間によって来るお客さんが違います。
東京時間のお客さんはあまり買い物をしません。
ロンドン時間のお客さんはお金持ちで、買ったり売ったりするのが好きです。
ニューヨーク時間のお客さんは買いなら買い、売りなら売りと一方向に取引するのが好きです。
一回の取引ごとに需要と供給を考慮し、価格が変動します。
特に、お金持ちのお客さんが重なる時間帯は取引量も多く、価格も変動しやすいです。
チャート、価格はどこでも大差はないと思いますが、仲介料分は誤差があると思います。

回答2

レートはその時の時間(秒単位)で変わります。世界の為替市場で見るとシドニーや日本時間では取引量 少なめ 任后ロンドンやニューヨーク市場が開始されると取引量がどっと増えレートの上げ下げ幅が大きくなります。よって勝つ幅や負ける幅が大きくなります。
ご参考までに


Originally posted 2019-08-28 16:49:02.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA