fx初心者の者です。勉強しながらデモトレードしています。最近、思ったのですが、…

実勢レートは移動平均線に近づくという習性がありますよね?(逆かな?)

ということは、移動平均線とレートに乖離があるときにポジションを取れば利益狙えるのではと思ったのですが、どうなんでしょうか?詳しい方教えてください。

回答1

相場歴5年です。
はい、仰るとおりです。
マーケットは必ず平均値に回帰します。もしその事に練習段階で気づいたのなら、至極優秀だと思いますよ。

ではその乖離はどう判断するのか、目で見てこのくらいだろう..では必ず焼かれます。
波動論に基づくのか、フィボナッチを引いてみるのか、何かのオシレーターを頼りにするのか、その乖離率を判断する術が必要ですね。

乖離したときにポジションを持ちたい、ではポジションを持つトリガーはどうしようか、損はどこで判断し、どうなったら手仕舞おうか。
そういった疑問から手法は生まれます。

ぜひ自身なりの手法を作り上げ、相場で共に戦いましょう。

回答

回答2

BNFさんは移動平均との乖離率を基準にトレードされて大儲けしてますよ

ただ、fxでは移動平均との乖離率に規則性を感じないのでそれでトレードするのは難しいと思いますがやってみなければ分からないです

株では500億稼いだ人がいるので60%以上の規則性がある可能性はあります


回答3

そういうトレードをしている人は、時間軸にもよりますが、先週のドル円でやられているでしょうね。
移動平均は値が線に近づくのではなくて、線が値に近づいているだけです。
一方的過ぎる流れで逆張りをして損切りのタイミングを逸すると、取り返しのつかない損を被ることになります。
もちろん、その手法が悪いとは言いません。
どんな手法でも結局は適切な損切りを行えるかどうかですね。


回答4

そういう方法もある。
移動平均線には、時間軸とパラメーターがある。レートは平均線に近づく場合と離れる場合とがある。

乖離率でググってみましょう。


回答5

BNFはそれで資産きづきましたよ。逆張りになりますが戻りは速いし

ただそこだけ見てても当然勝てません。
乖離があってもどこで止まるか分からず伸び続けるチャートもありますよね?強いファンダ要因の時は乖離したまま一方的に伸び続けます。

乖離して、上位足の強いチャートポイントに当たってる事を確認するのが一番重要な事です。
上位足の重要ポイントにタッチしたからその乖離逆張りが決まる。

それは認識してた方が良いです。
とにかく順張りにしろ逆バリにしろ一つか2つ上の時間足が大事、という事です。


Originally posted 2019-08-28 15:37:31.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA