FX 初心者です。

仕事の合間にコツコツ勉強+バーチャル取引をして早半年ほどになります。
最初の頃はスキャルピングトレードでなんとなくで取引をしてまして、色々調べてくうちに取引の時間が短くなればなるほど上級者向けということを学び今はデイトレードで記録をつけながらやっています。
ですが、デイトレードではなかなかうまくいかずスキャルピングでたまにやってみると1日の目標である3000円に達します。

スキャルピングトレードは上級者向け、デイトレードの方が初心者向けといいつつも向き不向きがあるのでしょうか?
たまたまスキャルピングトレードする時に勝ててるだけでしょうか?

回答1

バーチャルでは、感覚がつかめる程度です。

本物で自分の資金でやってみましょう。
10分で1、2万消え、、、
消えたかと思うと、転じて4、5万の利益がでる。

ほっておくと、朝起きて10万の損失。

リアルな自分の資金でやってみて、はじめてFXをやっているということになります。
今は、水泳選手がレース前に
お風呂場でチャプチャプ水浴びをしている程度だとお考えください。
本番では、緊張してうまく泳げなくなりますよ。

僕が言っている意味は、実際本物のFXをしてみれば全て理解していただけるかと思います。

回答

回答2

人それぞれで
上手い人もいると思います。
たまたまの人が多いとは思いますけどね。

遠くから標的に命中させる幅が大きいか小さいかの違いでしょうから。
これは、例えですけどね。


回答3

私自身いろいろ調べ、また実感としまして
個々の取引が出すノイズの影響が薄まる意味合いで
期間が長い足のほうが、予想が当たりやすくなると思います。

また同時にどの足でも
ごく近い未来の方が予想が当たりやすくなると思います。

普通に予想をする分には長い足の方がよいでしょうし、
場の空気読んで素早くできるなら極端に短い足のほうがいいように思います。


回答4

〉たまたまスキャルピングトレードする時に勝ててるだけでしょうか?

投稿からすればたまたまです
私に於いては
初心者がスキャルピングに追い込まれる
これで勝てると云う幻想を抱くのだと


回答5

そもそも、スキャルとかディとか…のカテゴリー分けに意味があるのか?

FXその物が、そもそも素人向け。法人口座とかもあるけどね。
FX上で、上級も下級もない…

稼げるなら、スキャルでもなんでもいいから稼げ!
そして、ちゃんと税金を納めろ…

それがいづれ…日本を元気にしていく!


回答6

短期が得意か長期が得意かは人の性格によります。
スキャルピングで毎日30pips(1ドル30銭)取れるのなら優秀でしょう。

ドル円1万通貨なら証拠金4万5千円で3000円(30pips)儲かっているならです。

スキャルピングと1回で10pipsを利食い3回の売買で終わる場合もあります。
デイトレードだと1回で30pipsも動かないので、利食いづらいです。

やはり少しはスキャルピングの方が簡単ではあります。
億万長者になった人も動画などを見ると短期売買の方が多いです。

ちなみにリーマンショックで大損したという人もいますが、、
それを元に大儲けした人もいます。スイスフランショックも
数年に一度しかおきず、普段は1ドル最大2円の上下なので
すから、長期より短期売買の方がショックで大損もせずに、
波の数を多く取れるので儲かります。


Originally posted 2019-08-28 16:15:47.

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA