Mt4でeaを使用する際、vpsを使用すればスマホだけでも可能ですか? スマホのvpsか…

らメールを受信してそこからファイルをダウンロードしてそれを同じようにダウンロードしたmt4に入れればできま

すか?やり方などの詳しいサイトなどはありますか?よろしくお願いします。

回答1

>Mt4でeaを使用する際、vpsを使用すればスマホだけでも可能ですか?

一応、可能です。

ただし、初期設定においてPCが必要になる場合もありますので、
VPSの提供元のウェブサイトで確認してください。

※MT4で使うVPSは、
MT4やEAの不具合等を避けるにはWindows版のサーバー契約が必要です。
それに伴い、RDSの契約も必要になります。

料金:
VPSが年額1万円(税抜き)〜、
プラス遠隔操作用RDSで月額500円(税抜き)。

>スマホのvpsからメールを受信してそこからファイルをダウンロードしてそれを同じようにダウンロードしたmt4に入れればできますか?

スマホのVPS??
なにそれ・・・

スマホにリモートディスクトップのアプリをインストールし、
そのアプリにVPSへの接続IPとIDとパスワードを入力し、
遠隔利用を開始します。
(入力は初回のみ)

※スマホでは画面サイズがあまりにも小さいので操作しづらいと思います。
出来ればダブレットの利用をお勧めします。

★順を追って説明していきますが、業者により多少の違いがあります。

?VPS提供元に会員登録をすると、
会員IDとパスワードがメールで送られてきます。

?会員ページ上で、VPSサーバーの利用契約が完了し、
VPSの引き渡し準備が出来次第、
RDS用のIPとIDとパスワードがメールで通知されます。
※IPとIDだけの場合も・・・。

?会員ページの管理ページから、VPSサーバーを稼働(電源をON)させます。

?稼働後にOSのインストール設定を行います。
※この時にWindowsのserver2016または2019を 選択します。
(場合によっては2012)

?リモートディスクトップアプリからVPSにアクセスし、
Windowsのインストール画面に従って進めます。

?OSのインストールが完了後、OSの修正パッチを何度か当ていきます。
OS次第で約10〜180分間ぐらい付き合う事になります。
※何度かWindowsの再起動が必要です。

?いよいよWindowsPC用MT4のインストールです。
利用するFX業者などからダウンロードしたMT4をインストールしていきます。

※インストールする際、サブ口座用に後々、
複数のMT4をインストールする必要が生じる場合が出てくる事もありますので、
デフォルトに追加名称を加えるか、別名で指定しておく事をお勧めします。
(さもないと一部が上書きされてしまいます。)
利用規約の画面にある「設定」から入る事で、インストール時に変更が可能です。

?インストー 覺偉燦紊MT4の初期設定を行います。
同じく、MT4そのものにEAの組込みも行います。
※組込みが終わったらMT4を再起動して、利用開始です。

>やり方などの詳しいサイトなどはありますか?よろしくお願いします。

アフリ系サイトでの記事掲載が多いので、
知恵袋の規約違反に抵触する恐れがあるため、
自己検索でのお願いします。

「スマホでVPS」と検索するとヒットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA