MT4のEAについて。

サイバーエージェントのMT4でのEAを用いて取引しております。
内容は移動平均線(単純)の長期線を短期線が上抜いたら買いポジションを持ち、下抜いたら決済する。と言う物です。
そこで、履歴を見ていた所、短期線が近づいてはいる物の上抜いていないのにポジションを持つ事がありました。
これは一体なぜでしょう?

調べてみた所、
「サイバーエージェントは取引の方法がカウントダウン方式なので、表示しているチャートはあくまで目安。
インターバンクに直結しているので、そこの値を元に注文が行われる。」との回答が。

え?じゃあ、このチャートは目安のチャートを表示してるの?
そのインターバンクの値を表示してよ!
と思った次第です。

何だか、真偽も怪しく納得出来ないので納得のいく回答をよろしくお願いします。

..[補足]..
終値が確定してから注文する様になっているので、一瞬でも上抜いたら注文する等は無いと思います。

回答1

使ったことないですが、インターバンク上ではラインがクロスしてるということではないでしょうか。

いずれにしても、自分なら不透明な仕組みの中で実際のお金を使った取引をしたいとは思えません。こちらが大損したとした場合、業者の取引システムに問題があっても、後付け理由でどうとでもいいわけできるからです。最近では、インターバンク直結を売りにした大手がインチキして国からおとがめを受けましたね(名前は出しませんが)。

サイバーエージェントのことはよく知りませんが、仲介業者の会社規模や口コミ、事件歴はよく調べてみてください。

回答2

簡単なことですが、
プログラム上の単純なバグ、思い違いの可能性が90%です。

それなりの、行数のものであれば、作成したプログラムが正しく動く確率は、99.9%有りません。
みんな、そこからバクを直しています。

MT4では、ヒストリカルデーターを使って、テ ストができるので、使う前にテストして正しく動いているかを確認します。

怪しいオーダーがあった部分のヒストリカルデーターを選択して、テストすれば、プログラムのどこがいけないのか、すぐに解ります。
普通は、ヒストリカルデーターで何度もテストしたうえで、使います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA